ConvertTool

更新履歴
2018.10.21
KML変換で、区画線・結線の色や線幅、マーカーの色を別々に選択できるようにしました。
KML作成後、Googole arth を起動するようにしました。
2018.10.17
SIMA→KML変換・SIMA→GeoJSON変換で、最後の区画が正しく処理できなかったのを修正しました。SIMA→KML変換で、作成するKMLの文字コードをUTF-8に変更しました。
2017.01.05
「ワールドファイル作成」で、新しいタイプの地図(登記情報提供サービスで取得したもの)の図郭画面座標を追加しました。
2016.12.19
「SIMA⇒KML/GeoJSON コンバータ」で、SIMAファイルに区画データや、結線データがあるかチェックして、ない場合は自動的にチェックをはずしてから作成するようにしました。
2016.12.17
公開していた「SIMA⇒KML/GeoJSON コンバータ」に、「SIMA⇔APA コンバータ」、「SIMA⇔TKY2JGD形式 コンバータ」、「ワールドファイル作成」機能を追加して「ConvertTool」として公開しました。


Microsoft Excel 2003 以降で動作します。


SIMA⇒KML/GeoJSON コンバータ

SIMAファイルをKMLやGeoJSON形式のファイルに変換します。


SIMA⇔APA コンバータ
SIMAとAPA(座標データファイル)の相互変換をします。


SIMA⇔TKY2JGD形式 コンバータ
SIMAとTKY2JGD形式(TKY2JGDの一括変換用ファイル)の相互変換をします。


ワールドファイル作成
画面座標と図郭座標を入力してワールドファイルを作成します。