GNSS_Logger_Plugin for QGIS2.x


ダウンロード

https://www.n-survey.com/download/GNSS_Logger_Plugin.zip


プラグインウィンドウ




測位結果をQGISにリアルタイムにプロットしたり、GPX、SIMA、KMLにエクスポートすることができます。






動作環境

ソフトウェア
・QGIS2.18
・シリアル通信のためのライブラリ「pyserial 」
1.「python.exe」「pythonw.exe」「python27.dll」のコピー
C:\Program Files\QGIS 2.18\binにある上記のファイルを、C:\Program Files\QGIS 2.18\apps\Python27にコピーします。
(C:\Program Files\QGIS 2.18は、QGIS2.18がインストールされたフォルダです。)
2.pyserialのインストール
コマンドプロンプトで、「C:\PROGRA~1\QGIS2~1.18\apps\Python27\python.exe -m pip install pyserial」とタイプします。
C:\PROGRA~1\QGIS2~1.18\apps\Python27\python.exe は自分の環境に合わせてください。



ハードウェア
・GNSSモジュール
・USBシリアルコンバータ

BN-220 NEO-M8N GPS GLONASS アンテナ モジュール Ublox M8030 TTL レベル CC3D F3用
1,240円


USB→TTL コンバーターモジュール アダプター モジュール CP2102 シリアル変換
315円



配線





・CP210x USB - UART ブリッジ VCP ドライバをダウンロードしてインストールします。
https://jp.silabs.com/products/development-tools/software/usb-to-uart-bridge-vcp-drivers
GPSを接続して、コントロールパネルのデバイスマネージャーで「ポート(COMとLPT)」の確認をしてください。

(Silicon Labs CP210x USB to UART Bridge(COM3) の部分)


・u-center Windows (Windows版GNSS評価ソフトウェア) のインストール
https://www.u-blox.com/ja/product/u-center-windows
Windows版GNSS評価ソフトウェア「u-center」をインストールするとBN-220に必要なドライバもインストールされます。

u-center 設定ソフトの使用方法
 ICAS(有限会社アイキャスエンタープライズ)トップページ  http://icas.to/
 http://icas.to/igps-neo-7m/u-center-quick-start.pdf
 ICASでは一切サポートしませんので、問い合わせはしないでください。